問い合わせ アクセス
Facebook Twitter Instagram LINE Youtube
Skip to main content
助成金情報
子ども 高齢 障害 環境 災害 国際交流 その他
目 的
withコロナの社会におけるボランティア団体・NPO等による新たな地域福祉活動への移行や組織づくりを応援するため。
対象団体
地域福祉活動を行うボランティア団体・NPO等。
 (法人格を持たない任意団体、一般社団法人、特定非営利活動法人)
※社会福祉法人は対象外
対象活動
withコロナの社会におけるつながりづくりや支え合いなど、草の根の地域福祉活動を活性化するための活動。
○例同一の活動を行う団体のネットワークにおける研修・会議の運営費
○例外部助言者の活用にかかる謝金
○例オンライン会議システムの新規導入費用
○例手指消毒関連用品や飛沫感染防止フィルム等の感染症予防資材の購入費用
助成内容
1件あたりの助成金額…原則10万円 (助成総額3,000万円)
申込方法
・過去5年以内に共同募金の助成を受けたことがある団体は、オンライン申請が可能ですので、下記ホームページから申請してください。
・それ以外の場合は、ダウンロードした応募書に必要事項を記入のうえ、必要書類を添付し、Eメールにて応募してください。
締切
※メール送信またはオンライン応募入力
2021年2月25日(木) 必着
応募・
お問合せ先
ホームページ:http://www.akaihane.or.jp/
Eメール:kusanone@c.akaihane.or.jp
社会福祉法人 中央共同募金会 基金事業部
withコロナ 草の根助成担当
子ども 高齢 障害 環境 災害 国際交流 その他
対象団体
・営利を目的としない法人格を取得している団体。(公益財団法人、公益社団法人、一般財団法人、一般社団法人、社会福祉法人、特定非営利活動法人、認定特定非営利活動法人)
・法人格がない任意団体。(当財団の理念に沿う公益活動において3年以上の継続的な実績と証明する資料があり、且つ今後2年以内に法人化する予定がある任意団体は対象)
・難病患者及びその家族を支援している団体(患者会等)
対象事業
・障害児・者の自立と福祉向上を目的とした各種活動
・障害児・者に対する自助・自立の支援事業
・助成決定以降、令和3年6月1日から事業を開始し、令和3年11月30日(半年以内)までに終了する事業
助成額
1件あたりの上限額200万円 (下限額は10万円) 
申込方法
「公益財団法人 洲崎福祉財団」のホームページからダウンロードした申込書に必要事項を記入の上、添付資料とともに下記まで郵送してください。
締切
2021年2月28(日) ※消印有効
提出先・
お問合せ先
〒103-0022 
東京都中央区日本橋室町3丁目2番1号 日本橋室町三井タワー15階
公益財団法人 洲崎福祉財団 事務局
ホームページ:http://www.swf.or.jp
E-mail:info@swf.or.jp
TEL:03-6870-2019 / FAX:03-6870-2119
※平日9:30~16:00 (土・日・祝日を除く)
子ども 高齢 障害 環境 災害 国際交流 その他
目 的
コロナ禍で福祉事業の継続が困難となっている団体や福祉事業の継続に資する取り組みに力を尽くされている団体へ助成をする。
助成概要
①事業助成
社会福祉の向上のため、地域に根ざした地道な活動を行う団体に助成する。
A:福祉事業を行うための感染症対策の費用
(マスクや消毒液の購入、飛沫感染防止用アクリル板設置など)
B:コロナ禍により経済的にお困りの高齢者・障がい者・児童に対しての福祉事業を行うための必要な費用
(事業実施期間:2022年3月末までに完了するもの)
②調査研究助成
コロナ禍での福祉事業の充実・向上のため調査、研究を行う費用を助成する。
(事業実施期間:2022年9月末までに完了するもの)
助成対象
①事業助成
地域福祉活動を目的とするボランティアグループ、NPO(法人格の有無は不問)、地域公益事業・生活支援事業を行う社会福祉法人
②調査研究助成
非営利の民間団体等
助成額
①事業助成    1件 10万円~ 50万円 計1,000万円
②調査研究助成  1件 50万円~100万円 計 400万円
申込方法
「公益財団法人 太陽生命厚生財団」ホームページからダウンロードした申請書に必要事項を記入して郵送してください。
※応募要項を請求の場合は、2021年3月17日迄にFAXまたは郵送で当財団までご請求ください。
締切
令和3年3月31日(水)必着  ※受付は郵送のみ
応募先・
お問合せ先
〒143-0016
東京都大田区大森北1-17-4 太陽生命大森ビル
公益財団法人 太陽生命厚生財団 事務局
電話・FAX:03-6674-1217
ホームページ:htt://www.taiyolife-zaidan.or.jp/
子ども 高齢 障害 環境 災害 国際交流 その他
目 的
助け合いの現場におけるコロナ禍被害への支援及びその後の共生社会の実現に向けた活動助成を行うため。
対象団体
法人格の有無は問わず、非営利の組織であること。
(自治会・町内会・地域の住民グループなど。)
対象活動
・地域で暮らす人同士の助け合い活動(つながりづくりを目的とした居場所・通いの場を含む)
・高齢者、子ども、認知症、障がい、外国人など特定分野の制限なし
・活動を進めるために必要な、人、モノ、場所などにかかる費用
助成額
コロナ禍対応助成 (※当分の間、優先配分)
①コロナ禍により被った助け合い活動の被害額の支援
★上限の目安:20万円
②コロナ禍により生じた生活上の不便・不安を解消するための活動
★上限:10万円
共生社会推進助成
③地域の助け合いを維持・発展する活動 
★上限:15万円
締切
2021年3月31日(水)
申込方法
「公益財団法人さわやか福祉財団」のホームページからダウンロードした申込書・誓約書に必要事項を記入の上、添付資料とともに下記まで送付してください。(メールまたは郵送)
送付先
(メール)E-mail:tasukeai-kikin@sawayakazaidan.or.jp
(郵 送)〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館7階
     公益財団法人さわやか福祉財団「地域助け合い基金窓口」
お問合せ先
TEL:03-5470-7751  FAX:03-5470-7755
専用電話:080-9277-4174(平日 午前9:30~午後5:30)
E-mail:mail@sawayakazaidan.or.jp(書類送付先とは異なります。)
ホームページ:https://www.sawayakazaidan.or.jp/covid19-donate/
Copyright Tokai vil. Council of Social Welfare. All rights reserved.