▲TOP
社協会員制度

社協の会員加入は、地域福祉参画の第一歩
東海村に暮らす一人ひとりの願いをかなえるため、東海村社会福祉協議会は「かけがえのない一人ひとりの想いと行動を紡ぐまちづくり」という基本理念のもと、様々な福祉活動を展開しています。
社協会員制度として社協に財政的支援をご協力いただくことは、地域に根ざした福祉活動の一端を担っていただくことに繋がります。この会員制度は、住民主体の助け合いの仕組みです。
いただいた会費はこんなところに使われています

福祉教育体験学習

福祉の芽を育てるため、小学校などに出向き、手話体験教室や車いす体験などを行っています。

ふれあい福祉まつり

ボランティア関係者が主体となり、ボランティア市民活動の啓発等を目的に開催します。

地域生活支援システム

支援を必要とする方のデータを集約し、すばやい多面的なチームワークによる支援を可能とするデータベースシステムを運用します。

社協だよりとうかい

隔月で発行し全戸配布しています。地域福祉に関する情報を発信する広報誌です。


その他、様々な福祉活動において有効に活用しています。
会員向けサービス
会員になると次の機材を無料でご利用いただけます。イベントなどにぜひご利用ください。
※要予約(3ヶ月前から受付)

イベント機材

綿菓子機・ポップコーン機・かき氷機

レクレーション機材

ボランティア関係者が主体となり、ボランティア市民活動の啓発等を目的に開催します。

福祉車両

ストレッチャー付リフト車

福祉車両

スロープ付小型車

会費額・加入方法
普通会員 年300円
特別会員 年1,000円
法人会員 1口5,000円(最小単位 1口)
社協窓口(総合福祉センター「絆」)で通年受付しています。
自治会・直送組合に加入されている方は、毎年各地区の自治会長・班長を通して納入してください。
社会福祉法人 東海村社会福祉協議会
〒319-1112 茨城県那珂郡東海村村松2005番地 東海村総合福祉センター「絆」内  TEL:029-282-2804(代) FAX:029-283-4535
プライバシーポリシー リンク